運動は自分が今、どの段階にいるかを見つめる時間

運動は自分が今、どの段階にいるかを見つめる時間

 

MuscleWatchingの高稲さんや仲間と共に運動を初めて、今月で2か月。
寝たきりで体力、持久力ともに全然なかった私。
買物に行き、横断歩道を渡るだけで太ももの付け根が吊ってた。
今は、自分のペースに合わせて高稲さんメニューと
高稲さんのほかの動画ととばん&にしくんタバタとかをやってる。

「今日は運動やりたくないな」とか、「運動やらなきゃ!」っていう切迫感は全然ない。

以前は、すごく運動が億劫だったので重い腰を上げるのが大変だった。
今は、時間になったら自然と動画に向かってる。

運動の時間は、私が自分の身体能力を確認する時間。
体重とか体脂肪とか数値じゃなく、自分の身体が今どんな状況なのかをみつめる時間。
と同時に、やみくもに突っ走るのではなくて、考える時間。

筋トレやタバタをはじめてまだ2か月。
どういう風に、どういう部分を、どんな回数で、
どのように休息をとるのかを、運動して行く中で考えてる。
と、言うのも、昨年、筋トレを始めてやった時に、あまりにも綿密にやり過ぎた、
また、色々やり過ぎたとうことがあったから。
段々、自分の現在の身体能力がわかってきた。

筋肉痛があまりにも強い時は、中2日とか休養する。
以前は、少しくらい痛くても我慢してやっていた。
痛みを我慢しながら実施するのは怪我の元だから絶対だめ!。
しっかり休養すれば、筋肉はちゃんと答えてくれるとわかった。
それは、驚くほどに筋力や持久力が付いたとタバタやってたらすごくわかる。
だから、痛みで2~3日休んでも全然焦らない。

少しずつ、自分のペース配分がわかってきたこともうれしい。


PAGE TOP